チラシ作りの基礎を学びましょう

 人間は感覚の8割を視覚で捉えてています。デザインと人の行動や心理はとても大切な繋がりがあります。

 

そのチラシ、なんとなく作っていませんか?「伝わるチラシ」ってどんなデザインでしょう?

 レイアウト・配色・写真・文字・形、全て伝える力があります。

せっかく作ったチラシを必要としている人へ届けるには、まずは下準備が大切です。

例えば広告業界ではAIDMAの法則が有名です。人の心理を利用した手法です。

書体は声色・しゃべり方。

目で見る声です。続きはコチラ>>>

 

レイアウトで大切なのは、見る方の目の動線。

迷子にならないレイアウトとは?続きはコチラ>>>

 

の持つ心理をうまく利用。

視認性や可読性も考えデザインしましょう。続きはコチラ>>>